トップページへ

- ウムとは -

空き家を改修し、福祉事業所としてはじまりました。
ウムでは「古いものを繕い、新たな価値を生みだす」ことを基本とした作業を行っています。
友人のような関係を築きながら、余暇活動など充実した毎日を過ごしています。

●事業所内容

生活介護事業・就労継続B型 【 ①金継ぎ (修繕と販売)  ②古道具 (修繕と販売) 】

●活動内容

金継ぎ ‥‥ 割れたり欠けてしまった器を漆で継ぎ、継ぎ目に金や銀などで装飾し、販売します。
古道具 ‥‥ 使われなくなった古い家具や小物などの修繕をし、販売します。
庭作業 ‥‥ 施設の庭作りを行います。種植えや苗植え、芝刈りなどを通して植物とふれあいます。
 調  理 ‥‥ 買い出し、調理、食器洗いなど、それぞれ出来る事を協力しながら昼食を作ります。
プール ‥‥ 月に2回程度、体力づくりのために、泳ぐことはもちろん、水と戯れます。

●余暇活動

外出・旅行・初詣・お花見・クリスマス会など

●交流

近隣の大学生や小中高校との交流、一般の実習やボランティアの受け入れ、支援学校での体験学習など

- 金継ぎ -

割れたり欠けた陶磁器を漆を用いて修繕する技法で、
継ぎ目に金や銀などで加飾することで以前よりも価値や愛着のあるものにしてくれます。
ものを大切に扱い、壊れたら捨ててしまうのではなく直しながら後世に受け継いでいく。
そういった古人の知恵や精神は日本人特有の美学であり文化といえます。
思い出や愛着などがあって捨てるのはもったいない器のお直しを承ります。

金継ぎ

- 古道具 -

家具や日用品など、現代の物よりも丁寧に作られていたり、素材のいい物が多かったりします。
古い物はそれだけではなく、以前の所有者の暮らしや、時間を経たことで育っていった表情など、
それぞれが潜り抜けてきた時代を物語っていたりします。
誰かが使っていてもう不要になってしまった物でも、修復して綺麗にすればまだ使えたりします。
必要としている誰かにまた受け継がれていく。そんな架け橋を担います。

古道具

- はじまり -

●障害者と友達になりたかった母

ー1988年 磯部(理事長)の母が任意団体で作業所を設立。
“灰谷健次郎著「兎の眼」に影響を受け、知的障害の方達と友達になりたいと思った事がきっかけ”

そういった環境から、幼い頃から日常的に障害者と友人として接していた。

●この素晴らしい方たちを世に伝えたい

―2005年 磯部自身が運営に関わりはじめる。
―2007年 NPOへ法人化する。

しかし、社会からの「障害者=庇護される立場」という認識の狭間に戸惑う。

●理想の福祉を目指す

―2014年 JRA馬主社会福祉財団海外研修へ。

JRA馬主社会福祉財団に福祉に対する思いが認められ、
年間4名のみしか選ばれない世界の福祉を学ぶ機会を頂いた。
5カ国の幸福度の高い上位国を研修し、世界のトップレベルの福祉を見てまわる貴重な経験をする。
たくさんの素晴らしい施設に出会えた。しかし、それらは自身の思う福祉とは異なるものだった。
自身の思う福祉は、未だどこにもないものだと確信する。
帰国後、NPOで理想を具現化しようと試みるも、自身の至らなさから賛同を得られずNPOを脱退。

●ejeとの出会い

―2015年 アートユニット「eje(エヘ)」と出会い、全く新しい概念の障害者福祉「オルタレゴ」始動。

自身の目指す福祉と彼等の活動に共通する点を感じる。
彼らとの出会いによりこれまでできなかった事が具現化されることになる。

eje(エヘ)とは→

- 役員 -

理事長

磯部 伸之/ 社会福祉士・精神保健福祉士

理事

小林 功/ (福)悠朋会理事長

理事

磯部 節子/ 元民生委員・児童委員

理事

杉原 真樹/ アートプランナー・地球のおへそ ほくぶ幼稚園 理事

理事

立石 剛/ 芸術家・施設支援員

理事

有井 慎/ デザイナー・施設支援員

監事

渡邊 亮/ 元相模原市社会福祉事業団 理事長・東林公民館 館長

監事

小川 博司/ (株)つかさ代表取締役

法人名:社会福祉法人アトリエ / 事業所名:オルタレゴ ウム

- 定款 -

社会福祉法人アトリエ / 定款 (PDF)

- 決算書 -

社会福祉法人アトリエ / 平成27年度決算書 (PDF)平成28年度決算書 (PDF)

- 報告書 -

社会福祉法人アトリエ / 平成27年度現況報告書 (PDF)平成28年度現況報告書 (PDF)

社会福祉法人アトリエ / 平成27年度事業報告書 (PDF)平成28年度事業報告書 (PDF)

- 計画書 -

社会福祉法人アトリエ / 平成28年度事業計画書 (PDF)平成29年度事業計画書 (PDF)

- その他 -

社会福祉法人アトリエ / 役員及び評議員の報酬等の支給の基準 (PDF)