トップページへ

えんぴつ削り > 描く

削られた色鉛筆の削りかすが時間をかけて床一面に広がります。
色ごとに散らばった華やかな床をためらうことなくお掃除。まるで砂曼荼羅のようです。
本来絵を描く為の色鉛筆。削るという行為自体に楽しさを見いだします。
本来の意味にとらわれることなんてないんだな。

えんぴつ削り > 描く

#オルタレゴ

2015/06/08


×