トップページへ

- ボランティア -

従来とはすこし違ったボランティア募集しています。

オルタレゴ ウムでは、ボランティアを体験してみたい方を募集しています。
他の障害者施設とはすこし違ったボランティアをぜひ体験しに来てください。
オルタレゴに在籍している利用者メンバーは、自分たちの身の回りのことや昼食(実費¥300)
作り等は皆で協力しあって出来ますので、特にボランティアの方に手伝っていただく作業自体はありません。
ここには、初対面で見つめ合ったり、言葉よりもハグで表現したり、
一般社会とは違うコミュニケーションがあります。
ここでは、彼ら独自のコミュニケーションを通して、彼らを理解しようとしていただくことが、
一番のボランティア活動になります。

※交通費の支給はありません


<ボランティア希望の方へ>
電話・FAX・メールなどで、お名前・ご連絡先・所属先(学校名など)参加人数をご連絡ください。
問合せ先  Tel:042-707-4600  Fax:042-707-4601  E-mail:info@alterego.or.jp

<オルタレゴの事業内容>
■事業概要
事業所名:alterego(オルタレゴ)
運営主体:社会福祉法人アトリエ
場所:相模原市中央区相生4丁目13番5号(敷地面積:333㎡) JR横浜線淵野辺駅から徒歩17分程度

■事業内容
生活介護事業

■1日の流れ
一日の流れ

- 利用者(新規メンバー)-

オルタレゴは、普通の知的障害者の施設とは少し違います。
この静かな時間の流れる施設には、作業と言われるもの自体はありません。

知的障害者の
福祉施設 オルタレゴ
利用者メンバー
募 集

知的障害者の福祉施設 オルタレゴ

もちろん、作業所で作業をできるひとも素晴らしいでしょう。
でも、作業できないひとだって等しく素晴らしい。
そして、社会も彼らを必要としている。その仕組みを作るのがこの施設です。

他の施設との大きな違いの一つが、この施設には社会人・学生・老若男女を
問わず様々な人がよく訪れることです。彼らは、利用者メンバーから何か
をもらうためにやってきます。障害者を庇護の目で見るのではなく、
友として、あるいは師とあおいで会いに来てくれます。
いつもと違う時間の流れ、想像もしなかったものの捉え方、言葉を介さない
コミュニケーション。それぞれの利用メンバーによって与えられることは
様々ですが、訪れた方々は今日も静かに、何かをもらって帰るのです。

そしてその関係は利用メンバーにもよい変化をもたらしています。

ぜひいちどオルタレゴに遊びに来てください。
そしてこの特別な時間を感じたなら、
ぜひメンバーとなってともに同じ時間を過ごしましょう。